急に1万円ほどの現金が必要になる時って誰でもありますよね?

1万円だけキャッシングなら金利も安いし、審査も早い!

給料日前で銀行口座はすっからかん。財布には5000円しか入っていない。。。

日々の食費だけならなんとかなりそうだけど、こんな時に限って・・・

  • 懐かしい友達から飲みに誘われた!
  • 急遽、大事な接待が入ってしまった!
  • 友達の結婚式や二次会に呼ばれた!
  • 急に実家の親元へ帰らなければならなくなった!
  • お気に入りのキャバクラ嬢から「今日、会いにきて」というメールが来た!
  • 部下を飲みに連れて行くことに・・・さすがに割り勘はないだろう!
  • 今週末、急遽、飲み会をすることに!

こんな時は、消費者金融で1万円ほどキャッシングして現金を借りると、早ければ今日中に銀行口座に振り込んでくれます。

金額が小さいので審査も早いことが考えられます。

また、借りる金額が小さいので、利息は非常に安いです。後ほど、詳しく説明しますが、コンビニで発泡酒を1本買うのと変わらないくらいの利息額です。

そもそも1万円から借りられるの?キャッシングできるの?

消費者金融でキャッシングというと10万円とか50万円というまとまったお金を借りるというイメージがあると思いますが、実はキャッシングする理由で一番多いのは「生活を維持するため」、つまり生活費のためなのです。キャッシング利用者の約3分の1の人が生活費のためにお金を借りています。

ですから、10万円以下の額をちょっと借りたいという人が多いのです。

実際、テレビCMや電車内広告をやっている大手消費者金融のほとんどは1万円から借りられます。

ですから、安心して1万円からの融資を申し込むことができます。

ただし、利用目的を聞かれたら「生活費のため」と正直に答えたら借りれないので、「レジャー」「買い物」と答えるようにしましょう。

1万円から借りられるキャッシング会社

1万円からキャッシングできる大手消費者金融会社を紹介します!

順位 サービス 最小融資額 実質年率 備考
1位 プロミス
1万円〜 4.5%〜17.8% WEB契約なら即日融資も可能。お貸入れ3秒診断。
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
2位 アコム
1万円〜 4.7%〜18.0% 30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。(最短1時間)
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
3位 モビット
1万円〜 3.0%〜18.0% 「PCからWEB完結申込」なら申し込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。平日9:00〜14:30までに手続き完了の場合、最短3分でお振込。

1万円だけなら審査も早い!

消費者金融でお金を借りるには審査を通らなければいけません。

無職で収入のない人にお金を貸しても、ちゃんと返済してもらえないからです。(業界用語で「貸し倒れ」と言います。)

ただし、審査といっても、そんなに大げさなものではありませんので安心して下さい。

最近ではネット上のお申し込みフォームで収入状況や勤続年数などを入力するオンライン申込みが主流です。

バイトの面接のように、実際に会って、向かい合ってする審査ではありません。

ただし、申し込み後に電話でいくつか質問に応える必要があります。

最近では、モビットのように申し込み時に電話連絡と郵便物がない「PC・スマートフォンからWEB完結申込」というサービスを提供する会社もあります。ホームページ上には「10秒で審査結果表示」と書いてありますから、ウェブ上での申し込みとほぼ同時に審査結果が出ると考えてよいでしょう。

正社員ならほぼ100%の確率で審査に通ります。

アルバイト、パート、非正規社員でも毎月それなりの安定した収入があれば申し込みできます。

学生や主婦でもアルバイトしていれば申し込みできます。

もしアナタが無職なら、すぐにアルバイト探しをするのが現実的です。その日のうちに手渡しで払ってくれる日払いのアルバイトもたくさん募集がありますからね。

また、「50万円借りたい」という人に対しては、額が大きく貸し倒れの可能性も増えるので、消費者金融も慎重に審査をする必要があります。

しかし、1万円だけなら貸し倒れのリスクは少ないので、審査も早い傾向があります。

1万円から借りられるキャッシング会社一覧を見る▲

今日中に借りたいんだけど・・・

審査に通れば、申し込み時間にもよりますが、平日ならその日の内に銀行口座に振り込んでくれます。遅くても翌日には振り込んでもらえます。

ですから、「どうしても今日中に1万円借りたい!」「今すぐ一万円が必要!」という人は午後2時くらいまでには申し込み完了して、自分の銀行口座を登録させておいた方がいいでしょう。

1万円から借りられるキャッシング会社一覧を見る▲

実質年率(金利)は上限で見るべし

キャッシングの実質年率(金利)は4.8%〜18.0%と振り幅がありますが、1万円を借りる場合は上限金利になることが予想されます。

なぜなら、消費者金融会社は金利収入で儲けているので、1万円を貸したくらいではたいした収益にならないからです。

4.8%のような低い金利で借りられる人は、数百万円という大きな額を借りた人だけです。

厳しい審査に通った大口融資者に対する金利なのです。

でも、安心してください!

実質年率18%で借りても、1万円だったら利息はほとんどかかりません。タバコ代より少ないですから。コンビニで発泡酒を1本買うのと変わらないくらいの利息です。

たとえば、1万円を実質年率18%で30日間借りた場合、つまり30日後に借りた1万円を返済した場合の利息は147円です。

計算方法は以下のようになります。

10000円(借りた金額) × 0.18(実質年率) ÷ 365日 × 30(借りた日数) = 147.9452......

1円未満は切り捨てとなるので、147円になります。

法律で実質年率の上限は20%までと決められていますが、仮に20%で一万円を30日間借りたとしても、利息はたったの164円です。

これなら、恥を忍んで親や友人に借りるよりも、消費者金融でキャッシングした方がいいと思うのは私だけでしょうか?

1万円から借りられるキャッシング会社一覧を見る▲

おすすめサイト